岐阜県 西濃地方 リフォーム 大垣設備

  フレンドリーヘッダー.jpg  

浴室リフォームお役立ち情報

リフォーム情報

ヒートショックを防ぐポッカポカお風呂

わが国では、毎年約14,000人がヒートショックで亡くなっていて、その数は交通事故死よりずっと多いと考えられています。
ヒートショックは、温度差が原因となって血管が収縮したり膨張することによって、血圧が急激に上昇・下降して起こります。
圧倒的に多い発生場所は、脱衣室・浴室です。
とくに高齢者のいる世帯では、脱衣室には電気ストーブのような暖房器具を置いておくとよいでしょう。
では、浴室はどうしましょうか?

浴室暖房乾燥機

浴室暖房乾燥機は、浴室の天井に取り付けるもので、浴室の暖房・乾燥・換気が1台で可能です。
たいへん人気があり、今や新築では、標準装備といってもいいほどです。
電気式とガス式があり、ミスト・サウナ機能のある機種もあります。
入浴の数十分前にスイッチを入れ、浴室全体を暖めます。
pokkapoka2.jpg
(TOTO浴室換気暖房乾燥機「三乾王」)
 

床シャワー

入室前に、浴室の床に温水をシャワーで撒く機能をもったシステムバスがあります。
浴室暖房乾燥機よりはるかに速く、わずか1-2分間で床を温め、浴室内の空気も暖まります。
pokkapoka3.jpg
(クリナップ「床シャワー」)
 

浴室丸ごと保温

壁、床、天井と浴室全体をぐるりと保温材で包んだシステムバスが多くなりました。
保温性が高く、入浴後も浴室内が冷えにくいので、少し時間をおいても、家族みんながあたたかく入浴できます。
冬場でも、時間に追われずにすみます。
pokkapoka1.jpg
(LIXIL「天井・壁・床まるごと保温」)
 

浴室二重サッシ

浴室を保温材で包んでも、窓から熱が逃げます。
熱を逃がさないためには、空気の層を作るのが一番。
内窓を取り付け、二重サッシにするのが効果的です。
樹脂製の窓枠は、アルミ製より熱が逃げにくいのです。
pokkapoka4.JPG
(LIXIL「インプラス」)
 



BathBanner3.jpg

BathAllBanner2.jpg

KitchenInfoBanner.jpg

ToiletInfoBanner.jpg


実物を確認でき、リフォームアドバイザーにお住まいのお悩みもお話しいただける
ショールームへ是非お越しくださいませ!

ショールーム来店をご予約いただいた方限定QUOカード500円分プレゼント


 

kaisya-annai.jpg staff.jpg koe.jpg

 

大垣設備 大垣設備 大垣設備
       

岐阜の社長バナー.png

003.jpg

004.jpg

blog.jpg
 
staffblogbanner.jpg

facebookkkkkkk-100x100.png