岐阜県 西濃地方 リフォーム 大垣設備

  フレンドリーヘッダー.jpg  

キッチンリフォームお役立ち情報

リフォーム情報

収納するキッチン

キッチンがごちゃごちゃしているというご不満をよく耳にします。
収納スペースが限られているのに、食品、食器、調理器具・家電など、モノは増えていく一方です。
そこで、住宅設備機器メーカーは、こぞって収納力を強化したシステムキッチンを開発しています。
たとえば、従来の流し台セットの収納スペースでは開き扉が一般的でしたが、現在のシステムキッチンでは引出しタイプが主流です。その方がたくさん収納でき、取り出すのも便利だからです。
ほかにも多くのくふうがなされています。LIXIL「アレスタ」、「シエラ」を例にとってご紹介します。


足元収納

つま先が当たらないように、キッチンキャビネットの足元部分は、少し奥まっています。
この部分をけこみといいますが、従来デッドスペースだったこの部分まで収納スペースとして活用しているキッチンが多くなっています。
浅いタイプのものでしたらゴミ袋、ラップなどのストックに、深いタイプのものなら土鍋やカセットコンロなどの収納にぴったりです。
kitchenstock5.jpg
 

ドアポケット

引出しを開けずに、包丁や菜ばし、おたま、フライ返しなどの道具をサッと取り出せるドアポケットが便利です。
シンク下やコンロ下にある扉を軽く押すとパッと開きます。
小さなお子様が開けてしまわないよう、チャイルドロック付きです。

kitchenstock3.jpg


吊り戸棚

手が届きにくく、いちいち踏み台を持ってくるのは面倒で、活用されていないのが吊り戸棚です。
スイッチ操作で内部の棚が目の前まで降りてくる電動吊り戸棚が便利です。
食器乾燥庫になっているタイプもあります。
ちょっと力が必要ですが、手動で引き下げるものだと安価です。
kitchenstock4.jpg
 

ちょうど目の高さになる吊り戸棚の底面を小物の収納に利用することもできます。
kitchenstock6.jpg


収納ユニット

キッチンキャビネットの収納力はずいぶん高まっているとはいえ、それだけで食品ストックや食器、調理家電などをすべて収納するのはむずかしいですね。
やはり収納専用の戸棚があれば、収納力が格段にアップします。
天井までの高さでスライド扉のものだったら、食器や食品をたっぷり収納できます。

kitchenstock1.jpg

自動で蒸気を排出する機能付きのものは、収納したままで炊飯や湯沸かしができます。
ゴミを目立たなく収納することもできます。

kitchenstock2.jpg

 ▲メニューに戻る

KitchenBanner2.jpg

BathAllBanner2.jpg

BathInfoBanner.jpg

ToiletInfoBanner.jpg

実物を確認でき、リフォームアドバイザーにお住まいのお悩みもお話しいただける
ショールームへ是非お越しくださいませ!

ショールーム来店をご予約いただいた方限定QUOカード500円分プレゼント


 

kaisya-annai.jpg staff.jpg koe.jpg


 

 

大垣設備 大垣設備 大垣設備
       

岐阜の社長バナー.png

003.jpg

004.jpg

blog.jpg
 
staffblogbanner.jpg

facebookkkkkkk-100x100.png