代表挨拶

代表挨拶大垣設備は、昭和44年、水道・浄化槽工事店として、先代社長・大内勲が創業いたしました。

 その後、大垣市内の下水道エリアの拡大にともない、市民の皆さまから一般住宅の下水切替工事を数多くご用命いただきました。また、水漏れや排水つまりなどの水まわりのトラブルについては、ほとんど毎日と言ってもいいほどご依頼いただき、修理に駆けつけてきました。そういった個人のお客さまからのご要望にお応えし、水まわりのリフォーム工事を、しだいに数多く手がけるようになりました。

 平成16年、本格的に住宅リフォーム事業に進出し、水まわりだけではなく、外壁、屋根、外構などあらゆる分野に対応できる態勢を築いてきました。以来、年3回のペースで、大規模なリフォーム相談会を定期的に開催してきました。平成19年には住宅設備機器の常設展示場(ショールーム)を開設いたしました。さらに、平成21年、大垣設備オリジナルのオーダーメイド・キッチンの販売を開始いたしました。

 私たちは、地域にお住まいの一般の個人のお客さまを大切にするのが社風であり、最大の特徴だと思っています。しかし、それだけに留まらず、矢橋林業グループ各社様をはじめとする建築会社様の住宅新築工事におきましては、給排水衛生設備工事を担当させていただいております。

 また、道路下に布設される水道本管の配管工事も得意としています。これらの専門技術を大切に継承しつつ、地域の皆さまの住環境をよりよくする工事で、社会に貢献していきたいと願っています。

代表取締役 大内 博史

大垣市のリフォームのことなら大垣設備にお任せ
  • 自然素材のリフォームエコむく 環境と人にやさしい「エコリフォーム」
  • 水のトラブル解消に…水まわりのメンテナンス価格表

知っトク!
リフォームに役立つ情報を
まとめました

  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ